2012年10月 5日 (金)

「戦国 最強武将Top45」

(株)ユナイテッド・ブックスから、拙著(書き下ろし)iPhone・iPod(touch)・iPad用カードブック・アプリ「戦国 最強武将Top45」がリリースされました。
10/9まで期間限定特価。
ドゾヨロシク。
http://itunes.apple.com/jp/app/zhan-guo-zui-qiang-wu-jiangtop45/id564754955?mt=8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

無駄な時間

サイボウズ社の青野社長「私は歩いていて赤信号に引っかかると人生を1分損したと思うが、サイボウズモバイルKUNAIがあれば、その間、決裁なども行えて時間が無駄にならない。オフィスのエレベータを待っている間も同じ。日本人は生産性が低いといわれるが、これが解決できるツールになる」http://japan.zdnet.com/news/software/story/0,2000056195,20408245,00.htm

これは同社のモバイルグループウェアの発表会における発言ですが、もう、ね。赤信号の1分を人生の無駄と考える人種っていうのは、どうなんでしょう。無駄な時間って大事だと思うのですよ、小生は。
思えば、新幹線の開通によってサラリーマンは1泊2日の出張が日帰り出張になり、ポケベルの普及によってどこにいても呼び出されるようになり、携帯電話の普及によってどこででも会社や得意先と直接リンクされるようになり、GPSの普及によってどこにいるかすら把握されるようになりました。サラリーマンの「無駄な時間」というのは、この半世紀弱の間に限りなくゼロに近づいています。
その結果、「生産性」はあがったのでしょうか。
現状を見る限り、リストラの結果残された一部の「優秀な」サラリーマンに全ての負担がのしかかり、ブロイラーのように黙々と目の前の仕事をこなすだけでとても高度成長期の様な「生産性」、それに目を見張るような「独創性」を生み出す余裕は無いようです。無駄な時間を持って少し立ち止まり、少し違う世界、違う価値観に触れてみる事も大事な事だと思います。かつて覇権を誇ったイタリア(ローマ帝国)やスペインなどが、今では生産性の低い国と言われながら、それでも国民は陽気で、世界的にもそれなりの存在感を認められているのは何故か、日本人が「生産性」に追い立てられて疲弊しきり、金属疲労でポッキリと折れてしまった時、それでも日本は世界から存在感を認めてもらえる「何か」を持っているんでしょうか。
その時この若き経営者は何を思うんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

TWITTER

おひさしぶり。

標題の通り、TWITTERというのを始めてみました。

まだ面白いのかどうかもさっぱりわかりませんが、iPhone用のTWITTERアプリをダウンしたのでその勢いで(^ー^;)。

まぁ、まったりと慣れていくつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

日本エ○サー

昨年9月、量販店にて日本エ○サーのモニターとNECのPCをオニューで買いました。

最近、モニターが故障した(通電しているのですがPC起動時に一瞬画面が映るだけですぐブラックアウト)ので量販店の保証を使い修理に出す(メーカーの1年保証が切れた翌月に故障w)と、「修理代金約5万円(内2万円は保証内で量販店が負担)かかります」との事。内訳はLCDパネル+交換技術料+消費税。

実はこのモニターの小生購入価格は3万円で、同社のHPを見てもディスコンになったという事もなさげ。おまけに同製品を売っているショップの金額を見ても小生が買った価格以下。それでなんで修理代の方が高いのかが腑に落ちず、量販さんも「確かにおかしいですね」と言う始末。それから2回、ひと月の間に同社にメールで問い合わせをしましたが、梨のつぶてです。ちなみに、量販さんも「メールの対応が遅い会社ですよ」と言うのですが、いい加減な会社であればなおさら文書でやりとりを残したいではないですか(笑)。量販さんからも「回答せよ」と側面射撃をして戴いておりますが、どうなります事やら。

まぁそんなわけで、ネットでもあまり評判のよろしくない同社が「タイマー設定しておいて保証期間直後に発動させ販売価格より高い修理価格で利益を出そうとしているのくぁっ!?」という小生のゲスの勘ぐりが当たっているかどうか、今後なにか動きがあればまた報告させて戴きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月21日 (水)

やられた

去年、新聞に出ていた記事を読んではいたんですよ、「リンククラブ」なる団体が事前の十分な説明なしに会員の口座から10,000円を引き落として問題になっている、というのは。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090120-OYT1T00638.htm

……ただ、……

自分の事とは思っていなかったわけで(-"-;)。

たしかに自分もマックのユーザー団体という「リンククラブ」の会員で会報も貰っているけど、プロバイダサービスやサーバーを利用しているわけでもなく、独自ドメインも取得しているわけでもなく、その「リンククラブ」がこの「リンククラブ」だとは露ほども知らず、家人とのんきに「似た名前があるもんだ」などと話してました。

が。

昨日届いた「リンククラブ」会報にこの件についての謝罪文が。慌てて通帳を記帳してみると、たしかに年末に10,000円引き落とされてるじゃないですか。ネットを見ると、被害状況のまとめサイトまでできてるんですねhttp://www24.atwiki.jp/linkclub/

小生の場合は会報の購読だけみたいなもので、クラブのショッピングサイトで買い物をしたこともなければプロバイダ契約もなくドメイン利用もない、というユーザーで、住所氏名メルアド以外に個人情報は託していません。そんな情報くらいでなんで今更10,000円も取られにゃならんのでしょう。

まぁなんというか、さもしいというかお粗末というか、そんな手軽に金を集められるという考えで会社を経営してる連中がいる事が驚きです。もちろん返金請求しますよ、そしてそのあとはしっかり退会します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

ニューパソその後

購入後しばらく経って、キーボードに未だ慣れない以外は大体落ち着きました。

結局、IMEの使い勝手の悪さにストレスがたまりまくったために3日もたずにATOK2008を導入、至って快調な日本語変換環境ができあがり。

20年間使い続けてきたエディターソフト、「WZEDITOR」の3.0がVISTAではどうも不安定なため、泣く泣くあきらめてフリーのエディタを導入。したら、これが結構快適(^ー^;)。

まぁこうやって状況が落ち着いてくると、VISTAパソコンも結構捨てたものではありません(スタイルはWINDOWSクラシックにしてますが)。何より音が静かだし、起動も終了も早いですね。液晶画面も19インチのワイドなので、ワードの原稿用紙モードで仕事しながら横で原材料のテキストを参照する、なんて事もできます。

長いつきあいになればうれしいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

そして誰もいなくなった

7月末にXPのノートPCが逝き、8月中旬に98のデスクトップが逝き。

そして昨日朝、MEのデスクトップまでお逝きになられました。ムキーーー!!

まぁ、XPノート以外はもう十分に寿命まで頑張ったマシンなのでやむを得ませんか。

で、昨日はナンバで久々のニューパソを物色したんですが、

最近のPCの動向に疎いのでサッパリわかりません。

結局、ヤ○ダとソ○マップを見て大体似たような価格だと悟り、

ヤ○ダの保障はピックアップサービスが無いという理由だけでソ○マップで

NECのデスクトップの新型、VALUESTAR Mを買いました。

CORE2DUO、メモリ2GB、内蔵HDD500GB、DVDスーパーマルチドライブ搭載、7メディアリーダー付き。

これにあとあとメモリ・内蔵HDDやブルーレイディスクドライブを足していけば当分買い替えの必要は無いでしょう。

このモデルにはモニタが付かないので、ACERの19インチ液晶を一緒に買って持ち帰り。

いやはや、キャリーカートに括り付けて家まで運ぶのは筆舌に尽くしがたい難業でした。

なぜか足は靴擦れ、手には圧迫挫傷の鬱血ができてます。

で、帰ったら今度はセットアップというネクストステージが待ってるわけですが、ほぼ終わったところで使い慣れたATOK12を入れたら、アプリの突然終了と暴走の嵐。

復元をいくら試みても、何も受け付けてくれません。

やむをえないので、ここで一旦あきらめてCドライブをリカバリする事にしました。

OKボタンをクリックして、午前2時頃ふて寝です。

今朝、リカバリ終了したPCでネットを見ると、出てますね、ATOK12をVISTAに入れたら暴走した例が。

しかたないので、家人のXPマシンに小生のATOK辞書データを移し、ATOKユーティリティでテキストデータ化してMS-IMEで読み込み。

嫌いなIMEを使うハメになりました。今のATOK2008、時間ができたら試用してみたいと思います。

とにかく、あれやこれやでなんとか復帰。疲れましたorz。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

アンラッキーは続く

続報です。

結局ネットで買ったSCSI-USB変換ケーブルは無事対象のハードディスクで使えたんですが、んが。

中身を見ても、探してる原稿データがない。

おかしいなぁ、バッチ処理で上書き保存してた筈なのに。

でも、無いものは無いのです。

こうなると壊れたPCの内蔵ハードディスクを業者に出して復旧してもらうサービスの利用も考えなきゃならないんですが、どうもボられそうで不安(^ー^;)。

で、最後の手段でPCを開けて分解し内蔵ハードディスクを取り出し、外付け用のケースにセットして外付けハードディスクとしてUSBで繋いで認識させてみようと、またネットで外付け用ケースをポチりました。

ケースも高いもの安いものさまざまですが、小生の購入したものは工具不要でも2,000円とお得なものでした。

で、ケースが届いたのでまずは家人のXPパソコンに繋いでみます。壊れた時にBIOSで中を覗いてみてデータ類は壊れてなさそうだったのですが、XPパソコンで見るとルートディレクトリに何があるかはわかるものの、サブディレクトリ以下に降りていけません。いこうとすると「このメディアはフォーマットされておりません。フォーマットしますか?」なんて出やがります。フォーマットしたら何のためにデータを救出しようとしてるのかわかりませんがな(怒)。

で、今度は今小生の使っているMeパソコンに繋いでみると、おっ、よ、読める!

……あれやこれやとサブディレクトリに降りてみると、このハードディスクのパーティションの片方にひっそりとバッチで保存処理していた複写データがありました。

……ってことは、SCSI-USB変換ケーブルなんていらなかったんじゃん、5,000円もしたのにorz

ともあれ、これで一番欲しかった書きかけデータ以外(爆)のデータは救出できました。一番欲しかったデータは壊れちゃってるっぽいです。

なにやら、救出してる最中もプチプチハードディスクの回転が止まっちゃうんで、ひょっとしたら論理エラーや物理エラーだけではなく電源系の故障もあったかもしれません。やはりクーラーつけずに仕事してたのが熱に弱いハードディスクには負担だったんでしょうか。止まっちゃったらまた認識させ直して上書きコピーのやり直しなんで、1GBも無いデータの救出に何時間もかかってしまいました。

さぁ、救い出せなかった30枚分と合わせて70枚、25日までに書くぞ!(書けるのか?>自分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

アンラッキー

いやな予感はあったんですよ、朝のテレビのワイドショーの占いコーナーで小生の星座が最下位だった時から(笑)。

あんのじょう、そのあと仕事場でPC(win98)のスイッチ入れたら「システムが見つからない、ディスクを入れ替えてなんでもいいからキーを押せ」とメッセージが。

もう10年物のデスクトップでしたからしかたないんですけど、それにしてもつい先日ノートPC(winXP)がいかれた直後にこっちまで壊れなくてもいいのにね。

しかたないから、予備のデスクトップ機(これがwinMeなんですよ、またw)を引っぱり出して、ソフトをインストール。普通ならこれで万事オッケーなんですが、そうはいきません。原稿データは外付けHDD複数台に同期して保存してるんですが、書きかけの原稿だけはまだ1台にしか保存してません。それを取り出せなきゃ仕事を再開できないのです。

ところが、このHDDというのがまた年代物で、SCSI接続なんですよ、今時。

で、しかたないから自転車で10分ほどの近所のジョーシンにSCSI-USB変換できるケーブルを探しに。ついてない小生のこと、当然のごとく品物がありません(笑)。

「ナンバまで出るのも面倒だ」と、そこからさらに自転車で30分ほどのヤマダ電器に行ってみましたが、そこにも無いです。

日射と向かい風(この風がまた不思議な事に、行きも帰りも向かい風なのですw)でヨレヨレになりながら帰り、ローソンで明太子パスタを買って家で遅い昼食。なぜ明太子パスタかといいますと、くだんの占いコーナーで「ラッキーアイテムは明太子パスタ」と言っていたからなのです。朝は鼻で笑っていた占いも、ここまで不運が続くと信じる気になるというものでしょう。

で、夕方からナンバに出て7件のパソコンショップを覗きましたが、結局ブツは見つからず。合流した家人に夕飯をおごっただけの結果に終わりました。夜、あきらめておとなしくネットで注文しましたが、最初からそうしとけば良かった(笑)。書きかけの原稿はとりあえず置いといて、先に手つかずの仕事にかかるとしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

噂をすれば

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107004/41812705

でパソコンのハードディスククラッシュについて書いたと思ったら、虫の知らせだったのか、今朝ノートPCを立ち上げようとすると内蔵HDDがお亡くなりになっておられました。

おちょくってるのか(汗)。ゆうべの午前3時頃終了する時にはなんとも無かったのになー。

で、問題はどうするか、です。

実は2年前にもクラッシュして修理に出したんですが、もう保証は切れてるんですよね。

HDDを取り出してみるとデフォルトの東芝製HDDでした。

っつー事は東芝製純正で2回連続クラッシュしたわけで、どこか他のメーカーのHDDを買って来て取り付けてリカバリしてみましょうかね、リカバリCD無いけど(爆)。

BIOSからWINの再セットアップって出来るのかな。

そしたらついでにメモリも増設したいなぁ、仕事の合間にでもナンバに出てみようと思います。

あ、この記事は原稿書き用のWIN98マシンで書いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)