2006年5月 8日 (月)

「正ちゃん、さよなら」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060507-00000064-jij-soci

初代「オバQ」の声を演じていた曽我町子さんが亡くなったそうです。

あの独特な粘り気のある「正ちゃん!」というセリフが今でも鮮明に思い出されます。

のんきそうで、人が良さそうで、なんとも温かみのある声。

オバケのQ太郎は、昭和30年代の子供たちにとっては今のドラえもん以上に絶対的なアニメのアイドルでした。

毎週笑顔で白黒画面のテレビを観ていた小生たちにとって、曽我さんは恩人といっても過言でないほど夢を与えてくれた人でした。

「鉄人28号」の金田正太郎の声と「サザエさん」のカツオの声をアテていた高橋和枝さんが七年前に亡くなった時もショックだったが、今日はそれより衝撃度大。

謹んでご冥福をお祈り致します。

合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)