« 06年6月6日 | トップページ | 対岸の火事 »

2006年6月 6日 (火)

分別

というものが、結局はこの人にはカケラも無かった、ということなんでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060606-00000039-jij-soci

盗作疑惑で芸術選奨文部科学大臣賞受賞を取り消された洋画家和田義彦氏(66)が2002年、教授職を務めていた名古屋芸術大学の入試試験会場で女子受験生に「困ったことがあれば相談しなさい」と自分の携帯電話番号を書いたメモを渡し、不合格だった受験生が、電話をしなかったため落ちたのではないかと塾に相談、塾から大学へ情報が寄せられ、大学側は懲戒処分も検討したが同氏からの依願退職の申し出を受理していた。 同大では01年にも和田氏をめぐり、セクハラに関する調査委員会が2度組織されていた。  (時事通信より)

教育者としてやってはいけない事、画家としてやってはいけない事、大人の男としてやってはいけない事、その全てが判っていないか、もしくは判っていても自制できない人間のようです。

そして、事が露見すれば「依願退職」や「賞の返上」などで自分のメンツを保とうとする。

姑息ですよ、考え方が。

自分のしでかした事から逃げずに、キチンと断罪されましょうよ。

|

« 06年6月6日 | トップページ | 対岸の火事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107004/10417246

この記事へのトラックバック一覧です: 分別:

« 06年6月6日 | トップページ | 対岸の火事 »